ショップサーブ 「Thim」商品サイト

ショップサーブ 「Thim」商品サイト

あなたは人生の1/3を損していませんか?
指に装着するだけ!
【睡眠トレーニングウェアラブル 「Thim」 (Thim) 先行予約販売!】

朝起きた時、疲れを感じていませんか?
午前中過ぎても眠気が取れていませんか?

隠れ不眠症簡単チェック:
・ 朝起きた時「よく寝た」と思えない
・ よく昼間に居眠りしてしまうことがある
・ 体がだるくてやる気が起きない
・ よくイライラして、物事に集中出来ない
・ パソコン作業が多い

あなたの睡眠が「Thim」で変わる。

ご購入方法

こちらはクラウドファンディング商品です

製品発売予定:2017年8月

【必ずご確認ください】

ウェザリージャパンより予約購入

「Thim」について

「Thim」〜あなたの睡眠がThimで変わる〜

睡眠トレーニング機能搭載 目覚ましデバイス
世界初、睡眠の質の改善を目的とした目覚めしデバイス登場!
「睡眠の質」を科学的に改善、睡眠時間をより有効的に。

研究開発・「Thim」発案者について

レオンラック博士

オーストラリア アデレード睡眠健康研究所 臨床心理士
オーストラリア フリンダース大学 心理学 名誉教授

国際的な睡眠、不眠症研究、サーカディアンリズム(概日リズム)研究の第一人者。研究期間は30年間にも及ぶ。直近20年間は医薬に頼らない治療をアデレード睡眠健康研究所にて指導管理。オーストラリア睡眠協会の創設者の一人であり、1989-1992には協会会長の任期満了。

スタンフォード大学卒
オーストラリアアデレード大学院卒

「Thim」のしくみについて

睡眠研究の第一人者、フリンダース大学名誉教授ラック博士の
研究により「睡眠の質」の改善方法が解明されました。

それは、「眠りに落ちる」感覚を繰り返し体感する事で、
人はより早く眠りにつく事を覚える、ということ。

この発見が「Thim」開発の原点です。

研究について、対象者は「眠りに落ちる → 3分後に起こされる」の過程を何度も繰り返し実施させられました。

「眠りに落ちる → 起こされる」の繰り返しにより、体が【眠りに落ちる感覚】を学習します。

【眠りに落ちる感覚】を学習した体は結果、自然に睡眠に入る事を覚え、より質の高く長い睡眠を得られる結果となりました。

「睡眠トレーニング」の結果、対象者は30分早く眠りに付き、70分長く快適な睡眠を取る事が実証されました。

「Thim」 の機能について

「Thim」はとても小さく、快適に使用出来るよう設計されています。

そして「Thim」の使い方は簡単。

・まず「Thim」をお好みの指に装着します。

・あなたが睡眠に落ちた事を「Thim」が分単位でキャッチ。

・睡眠ステージ2(浅い睡眠)に入ってから3分後に「Thim」はあなたをバイブレーションで起こします。

「睡眠に入る → 起こされる」プロセスの繰り返し時間は自由に設定出来ます。

推奨設定は60分間の睡眠トレーニング。夜10時に就寝した場合11時に睡眠トレーニングが完了します。

睡眠トレーニングの他、最適仮眠「パワーナップ」機能、睡眠管理・目覚まし機能がついています。

最適仮眠「パワーナップ」機能

世界的に、通勤・休憩時間の仮眠「パワーナップ」を活用する事で集中力とパフォーマンスを向上させる事は認知されています。

最適な仮眠、「パワーナップ」は【10分間】。それ以上でも、以下でも起きた後だるさが残ってしまいます。10分間のパワーナップがあなたをリフレッシュさせ、活力を与えます。

「Thim」の「パワーナップ機能」と、一般的な目覚ましタイマーを10分後にセットする事との大きな違いは、目覚ましタイマーではあなたがステージ2の眠り(浅い睡眠)にいつ入ったか判断する事が出来ない点です。

「Thim」はあなたがステージ2の浅い眠りに入った週間を分単位でキャッチする事により、最適な【10分間】のパワーナップを可能とするのです。

「Thim」の正確性

「Thim」は微弱な振動を毎分発信し、わずかな指の振動に対する反応をキャッチします。この反応情報をもとにあなたが起きているのか、眠っているのかを感知。

睡眠研究所においても同様の手法を、特別な器機を使用して研究しており正確性は実証済みです。

「Thim」は、現在販売されているさまざまな他睡眠管理ウェアラブル(実際の睡眠時間より15分間ものズレがあったとの検証結果あり)と比べ正確性が高く、この正確性により睡眠トレーニング、最適な仮眠「パワーナップ」を実現可能としています。

睡眠スコアアプリ

「Thim」の各種設定にはAndroid/iOS対応アプリを使用します。
睡眠データはBluetooth接続により自動的にリアルタイムで同期されます。

「Thim」で確認出来るデータ:
?睡眠に入るまでに掛かった時間 (Sleep Onset Latency)
?合計睡眠時間
?睡眠から覚めている時間帯

「Thim」アプリはこれらのデータに基づき睡眠スコアを計算。
睡眠データは無料アプリを通してかかりつけ医に提示する事も可能。

「Thim」の使い方

アプリから「睡眠トレーニング」か「パワーナップ」を選択。

「Thim」をお好みの指に装着して眠る、ただそれだけ。

美しいデザイン

機能概要


? ?

科学的根拠

ラック博士の研究(2007, 2012)により、「睡眠の質」を大きく改善する方法は、一時的に、強制的に睡眠時間を減らす事であると判明いたしました。

この手法は「スリープ・リトレーニング〜睡眠再訓練〜 Sleep Retraining(SR)」と呼ばれております。

スリープ・リトレーニング対象者は「睡眠導入(ステージ2浅い睡眠) → 3分後に起こされる」を24時間の間繰り返し行われ、いわゆる「眠りに落ちる感覚」を何度も繰り返し覚えさせます。

この繰り返し眠りに落ちる体験を体が「学び」、早く睡眠に入る事を覚え、より自然に、速やかに眠る事が可能となります。

この発見は不眠症解消にとって新たな突破口となるはずでした。しかし、24時間睡眠を強制的に減らす行程と、高い実施コスト(研究室、高額研究器機)により一般的には浸透しませんでした。

その後ラック博士は研究を重ね、2016年初めに、同じ行程を60分間(24時間では無く)、5日間続ける事により同等の効果が得られる事を発見いたしました。

これが、「Thim」開発に至るまでの研究となりました。

過去の実積

「Thim」開発チームとラック博士は2012年よりさまざまな研究と共同開発を実施しております。

ライトセラピー・光療法を取り入れ開発されたウェアラブル、「リタイマー」は日本を含む世界40カ国で販売されており、多くのメディアにも取り上げられました。

「シム」開発メンバー

開発スケジュール


?

最後に・・・

多くの科学的発見は研究室の外には出ません。
ただし今回は違います。
今回、革新的な発見が社会に出るチャンスを得ました。

我々はこの社会「コミュニティ」というプラットフォームを通じてサポータを募る事といたしました。

科学誌の記事に永遠に埋もれてしまうにはもったいない。
この革新的な発見を世に出す為、みなさまのサポートを心よりお待ちしております。

Thank you for your support.
Leon, Laura, Vera & Ben.?



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100010521&eid=10