【2019年新製品】EMS式いびき防止デバイス「Snore Circle EMS Pad Snore StopperスノアサークルEMS Pad いびきストッパー シール電極パッド×30枚セット/23-005


■EMSパッドを貼るだけ





骨伝導と音認識で発生したいびきを識別して、スムーズな呼吸をサポート

Snore Circle EMS Pad Snore Stopper / スノアサークル EMS Padいびきストッパーは、特許取得の独自の音認識と骨伝導技術によって、睡眠中に起こるいびきを正確に捉え、本体より低周波EMSを発信することによって喉の筋肉と神経にダイレクトアプローチ、いびきの原因である喉の筋肉のゆるみを引き締め、気道を確保しスムーズな呼吸を促す、EMS式いびき防止デバイスです。



本製品は、2017年1月に販売開始されて以降、シリーズ国内累計販売台数20,000台を突破した「イヤホン/アイマスクをつけるだけでいびきを識別・防止するスマートデバイス スノアサークル」シリーズにトレーニング機器で馴染みの低周波 EMSを採用した最新モデルです。



■5人に1人、約2千万人が悩む”いびき” の原因は「喉の筋肉の緩み?」


昨年、睡眠負債という言葉が沢山の方に知られたように、人生の3分の1の時間を過ごす睡眠への関心が高まっています。その中で、非常に多くの関心を持たれているのが ”いびき” です。



いびきの代表的な悩み

慶應義塾大学医学部の睡眠医学研究寄附講座特任教授であるスリープクリニック調布院長の遠藤拓郎先生によると、いびきは自覚症状がないことや、自覚症状があったり、他人に指摘されても、病院で診察を受ける人はほとんどいないので、正確な数字は分かっていませんが、 日本における「いびき人口」は、"約2000万人”と推定されています

さらにいびきをかいていると「よく眠っている」と思いがちですが、実際はそうではなく、いびきをかくことにより血液中の酸素が低下し睡眠の質が低下すると言われており、そのいびきが悪化すると睡眠時無呼吸症候群になったり、高血圧、心臓病などの生活習慣病の原因になることがあると語っています。





 





スノアサークルのいびき防止テクノロジー


1.「骨伝導と音認識』によるダブルテクノロジーでいびきを正確にキャッチ

スノアサークルEMSパッドは、いびきの音を認識する「音認識」技術といびき時の喉の筋肉の振動など人体のの動きを正確に捉える「骨伝導」技術のダブルテクノロジーを採用。

本体には音と振動を正確に捉えるための「高精度マイクロフォンセンサー」と「3軸加速度センサー」を搭載。

更に最新モデルのEMSパッドでは、特異的な音であっても一定時間の音に対していびきと認識できる独自の新技術が追加され従来モデルよりも更に詳細にいびきを認識できるようになりました。




2.スムーズな呼吸へ。EMSだから出来る睡眠を妨げない状態でのダイレクトアプローチ

スノアサークルEMSパッドが「いびきが発生した」と認識すると、そのいびきの強弱に合わせて睡眠を妨げないレベルで本体からEMS低周波を発信。

いびきの主な原因とされている喉の筋肉に刺激を与えて、緩んでしまった喉の筋肉を引き締めることで気道を開きやすい状態へ導きスムーズな呼吸をサポートします。


・本体が強弱レベルを自動調整。いびきの強弱によって最適ないびき軽減強度でサポート。

EMSの自動調整強度は弱~強で5段階設定されていますが、その各段階毎に36段階レベルの強弱レベルを搭載。
強弱レベルはアプリなどで設定を行わなくてもご利用者のいびきの長さ、大きさに応じて自動調整されます。

合計180レベルもの強弱レベルがあることで睡眠への影響をより少なくする仕様になっています。
(いびき軽減の最大レベル値はアプリでカスタマイズも可能)







医療機関において20代~50代までの10名を対象にスノアサークルEMSパッドの機能をONにして寝た場合とOFFにして寝た場合のいびきの発生回数の測定をしたところ、いびきの発生回数が10人中7名軽減されたことが実証されました。






4cm×2.5cmの超コンパクトボディを実現。本体重量はわずか10gで睡眠中の違和感を低減。(電極パッド部分重量:13g)









1~2時間の充電で連続使用15時間(約2晩)まで使用可能です。
充電はMicroUSBに対応。スマートフォンなどの充電器でも充電可能です。









ご自宅でパートナーに「うるさい!」と言われている、寮など共同生活やオフィスの休憩室など「いびきをかいている」と言われたことがある方は気になって時間の有効活用が出来ないこともあると思います。

「新幹線で眠りたいのに隣の方への影響を気にして眠れない。」「合宿などでうるさいと言われる。」「オフィスでの仮眠時にいびきが気になって眠れない」

スノアサークルEMSパッドは、どこでも気軽に使えるため、様々なシーンにおいて睡眠時間を快適に活用することも。






【専用アプリ Sleeplus で睡眠分析】





専用スマホアプリ「Sleeplus/スリープラス」では、いびきの回数や停止回数などの測定に加えて、いびきの音量(デジベル)や睡眠中の寝返り回数などの睡眠サイクルチェック機能と目覚まし機能などが搭載されています。

(アプリは発送時に日本語版となります。またアプリの仕様は変更になる場合があります。)

【いびきを録音。自分のいびきを知る有効性。】

Sleeplusアプリではいびきの録音機能を搭載。音量が上がっている時間帯が一目で分かり、画面をタップするだけで自分がどれだけの音量でどのようないびきを起こしているかを確認できます。

「いびきをかいている」と言われても自覚がない、またはそこまで大きな音量を立てていないにも関わらず過度に気になってしまって移動中の睡眠時間などを我慢しているという方も『いびきを正確に知る』ことで日常の生活にも活用いただけます。



【アプリケーション機能】

・いびきの回数(合計、1分毎)
・いびきをかいた時間
・いびきを止めた回数(ストップ率%)
・いびきの音量(デシベル)
・いびきストップのカスタマイズ(振動の強弱設定、ストップディレイ機能)
・いびきの録音機能
・睡眠時間
・睡眠状態(深い、浅い、覚醒)
・睡眠姿勢(左右、仰向け)
・寝返りの回数
・目覚まし機能









使い方はとても簡単。

製品を装着後、本体のスイッチを入れて寝るだけです。

(本製品は本体だけでもいびき防止機能を利用することが可能です。スマートフォンをお持ちでない方でも、お気軽にご使用いただけます。)

【利用方法】

① 専用シールを顎と喉仏の間に貼ります。

② 本体のスイッチをON。シールの磁器に本体を合わせます。

③ おやすみください。



【30日以上しっかり試せる30枚電極パッドシール付セット!】

先行販売製品を30日返金保証でしっかりとお試しいただくために一か月以上ご利用いただけるように電極パッド30枚をセットにいたしました!

じっくりとお試しください。
(30日返金保証はウェザリージャパン株式会社の直販サイトのみのサービスです。)



定価:オープンプライス
通常販売価格:18,144円(税込) ※通常セットは16,200円(税込)
発売時期:2018年3月下旬
型番:SC-05
【スノアサークル EMSパッド いびきストッパー製品情報】

[製品仕様]
・サイズ:幅40.5mm奥行25.5mm高さ13mm
素材:
・本体: ABS樹脂/鉄磁石マグネット
・EMS周波数:50Hz (強度レベル1-5段階まで設定後、各段階で36レベル搭載)
・バッテリー:リチウム電池 80mAh(1度の充電で15時間使用可能)
・重量:10g (電極パッド13g)


[同梱品]
・「Snore Circle EMS Pad Snore Stopper / スノアサークル EMSパッド いびきストッパー」本体 ・電極パッド×10枚
・Micro USB充電ケーブル
・日本語取扱説明書

【注意事項】

以下に該当する方は本製品を使用できません: ペースメーカー、埋め込み型医療器具(除細動器、 金属、電子機器、など)のある方、 心臓疾患のある 方、電極・電流にアレルギーのある方、装着部分に 皮膚潰瘍・キズのある方、妊娠中・出産直後の方、 16歳以下の方。本製品を目や他の身体の部分に 貼らないでください。

【2019年新製品】EMS式いびき防止デバイス「Snore Circle EMS Pad Snore StopperスノアサークルEMS Pad いびきストッパー シール電極パッド×30枚セット/23-005

価格:

18,144円 (税込)

[ポイント還元 181ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返金保証について詳しくはこちら

ページトップへ